質の悪い探偵事務所に注意

質の悪い探偵事務所に注意

最近の社会は仕事の進め方も個人の付き合いにおいてもインターネットの急速な普及によって大きな変化が起きています。
インターネットサイトの内容を信じていますので相手先企業の本当の実体が分からない状態で取引を始めてしまって後日になってトラブルが発生して後悔をすることもあります。

 

 

 

実際にインターネットを利用した詐欺商法も多発していますので、慎重に事を進めませんと大変なことに成ります。
現代の企業はインターネットを上手に使って一度も相手と面談することもなく遠隔地の取引先とも全ての取引を行うことがあります。
一昔前では、殆んどの新しい取引に関しては何らかの関係者からの紹介があってから、何回も相手と面談したり相手先企業を訪ねたりして始めて信用して取引をします。

 

 

 

しかし、世の中がスピーディーに動いている現代世界ではあまり時間をかけていてはビジネスチャンスを失うこともあります。
現代企業は日本国内にとどまらずに国際的にもビジネスを広げていますので、以前のように紹介者がいて時間をかけて相互の信用を育むようなゆとりが有りません

 

 

 

そこで登場するのが探偵事務所や興信所に相手先企業の信用状態の調査を依頼する方法が採用される事が多くなっています。
現代では国内での信用調査だけでなく海外企業の信用調査を引き受けてくれる調査機関もあります。
しかし、これらの探偵事務所や興信所を含む信用調査機関の質が大きな問題となります。
近年は調査関係の仕事の需要が増大することを見込んで新しく探偵業に参入してくるケースが増えていますが、現在の日本の法律では各都道府県の公安委員会に届け出をすれば誰でも探偵事務所を開業できますので、中には経験も実績もない室の悪い探偵事務所が有りますので注意が必要です。