調査の種類

調査の種類

浮気や企業調査、身辺調査など調査にはさまざまな種類があります。ここではお金を払って行ってもらうサービスとしての調査にはどのようなものがあるのかをご紹介しましょう。

 

探偵が行う調査の種類

 

サービスとして調査をして貰う場合は、おもにその主体は探偵事務所となります。では探偵事務所はどのような調査を行ってくれるのでしょうか。

 

1. 浮気調査

 

最も一般的な調査の1つ。家族や恋人などの様子がおかしい場合に使われます。気づかれること無く調査することが可能。その際の調査報告書は裁判の証拠としても活用できます。

 

2. 行方調査

 

今までお世話になった恩人や仲が良かった友人など「この日人を探したい」という希望にも答えてくれます。探偵事務所が持っている独自のネットワークで調査することが可能です。

 

3. 企業調査

 

「これから取引をしようとしている会社が何か怪しい」このように思った場合に行う調査のこと。信用や素行の調査、また雇用調査なども行うことが可能です。

 

4. 信用調査

 

企業や個人などの信用を調査することも可能。例えば資産状況や経営者の調査などのことを指します。

 

5. 盗聴器発見

 

以前に比べて盗聴などの被害は増えています。ストーカーなどに盗聴されているかも知れないと思うのであれば、一度探してもらうといいでしょう。

 

これ以外にも結婚調査や近所トラブル、ストーカー対策やいじめ対策、最近では海外の調査までも行っています。もし身近なことで調査してほしいことがあるのであれば、探偵事務所に依頼するといいでしょう。