企業調査とは?

企業調査とは?

企業の情報を仕入れる場合はさまざまなデータバンクを使う方法が一般的ですが、実は探偵事務所でも依頼することで色んなデータを手に入れることが出来ます。その調査のことを企業調査と呼ぶのですが、実際にどのような調査を行うのでしょうか。

 

企業調査とは?

 

企業調査とはその名の通り企業を調査することです。例えばこれから取引を行おうとしている会社について信用に値するかどうか判断するために行います。内容としては、当該企業の財産や資産の調査、社員の背任行為調査、雇用調査などを行います。その他にも営業戦略や子会社や取引会社についても同様に調べます。

 

企業調査の内容

 

企業調査の内容としては以下の3つがあります。

 

1. 社員の調査

 

2. 経営者の調査

 

3. 業務実態の調査

 

1つずつ見て行きましょう。

 

1. 社員の調査

 

これは社外だけでなく、社内の社員も調査することを指します。勤務状況や交友関係、素行、金銭問題などを調べます。

 

2. 経営者の調査

 

ライバル企業や取引予定企業の経営者を調査します。信用状況や交友関係、反社会的人物や組織との関係なども把握します。

 

3. 業務実態の調査

 

対象企業やコンプライアンス違反をしていないか、また不正行為を行っていないかなどをチェックします。

 

これ以外にも企業に関するさまざまな項目を探偵事務所に依頼することで調査することが可能。特に高額など取引などを考えているのであれば、しっかりと相手企業のことも知っておく必要があります。不安要素があるのであれば、一度依頼してみるといいでしょう。